クルーズ船 検疫

横浜沖の、検疫中、クルーズ船から、次々と感染者が出てくる。

いわゆる、院内感染と同じである。 狭い空間で、ストレスも相当なものである。

オーストラリアのように、どこかの無人島へ、とりあえず、上陸させる案も出ている。 自衛隊が、簡易テントを張って、健康な人は、上陸するのである。 クルーズ船は、重症者の病棟となる。

次から、次への、クルーズ船が帰港してくるので、なんとかしなければいけない。

コメントは受け付けていません。