中国往来禁止 アメリカ

アメリカは、徹底している。武漢肺炎の蔓延を受けて、中国との往来を禁止した。

中国からの飛行機便禁止、アメリカから中国への飛行機便禁止である。

さらに、過去14日以内に、中国に入国したアメリカ人の入国禁止。

たしかに、これぐらいやらないと、武漢肺炎の封じ込めはできない。

経済の影響は、織り込み済みである。 サプライチェーンとしての中国を外すのである。SARS, MARS, 鳥インフルエンザ、そして、今回の武漢肺炎、 これだけ、衛生的に問題がある国に、部品工場を置いておくリスクは計り知れない。

イギリスも、イギリス人の中国からの全員撤退を決めた。

コメントは受け付けていません。