台湾 化外の地

明治時代、 日本は、台湾は清の領土だと思っていた。

ところが、 日本の漁民が、漂流して、台湾にたどり着いたら、誤解もあって、台湾住民に虐殺された。

明治政府が、清国に対応を求めたところ、帰ってきた答えが、「台湾は化外の地」であるから、対応できない。

そこで、明治政府は、台湾に出兵して、犯人たちを処罰した。

日清戦争後は、正式に、台湾を領土として、台湾総督も置いた。

大東亜戦争終了後、日本は台湾の領有を放棄したので、国共内戦で敗れた、中国国民党が、台湾に逃れてきた。 国民党は、中華民国国民党なので、北京の中華人民共和国と、中国が2つできることになってしまった。

ややこしい。 台湾は、ここで、台湾国として、宣言したらどうか?

コメントは受け付けていません。