気候変動 COP25

やたらに、いま、気候変動だと報道されている。

COP25の流れで、報道しているのだろうが、 反対の見解はなぜ、報道されないのだろう。

たしかに、気候変動は起きているが、地球の歴史の中で、氷河期の間氷期から寒期に近くなると、気候変動は大きくなるのである。

いま、1万年の間氷期の終わりである。 次には、10万年の寒期がやってくるのである。

温暖化ガスのCO2は、減らすのではなく、増やさないと植物が死に絶える。 光合成ができないのである。

温暖化予算を寒冷化対策予算に振り替えないといけない。

フランスをはじめ、欧州の大気汚染は深刻である。 これは、CO2を減らすためではなく、 車の排気ガス、NOx をなくすために、電気自動車にしなければいけない。

CO2は、 天然ガスを発電所でがんがん、燃やして、増やさないといけない。

コメントは受け付けていません。