中国 北大教授解放

まったく、なんでもありである。

なんでも軍事機密にして、スパイ容疑で拘束する。

解放するには、裏で条件をつける。

今回は、来年の習近平来日を国賓待遇にすることだ。

自民党内で、国賓反対の声があがった。

国賓ということは、陛下と会見するということだ。

答礼で、陛下が、中国を訪問することになったら、米中戦争の最中に、日本が経済制裁を解くことになる。 天安門事件の再来である。

とにかく、中国へは行かないことである。 スパイにされてしまう。

コメントは受け付けていません。