令和憲法草案

明治憲法制定時、明治政府は、西欧に調査団を派遣し、よくよく、近代憲法を研究してから、当時の最高の学者が、憲法草案を作った。

一方、日本国中で、それなりの学者、有識者が、独自に、憲法草案を作った。100以上は作られたのではなかろうか?

来月から、令和であるが、安倍総理の悲願は、憲法改正である。自民党の結党時の悲願も、憲法改正である。昭和憲法が、米軍が押し付けた憲法だからである。

いまだに、昭和憲法を使い続けているのは、米軍のせいではない。拉致被害者を救出できないのも、昭和憲法のせいではない。

昭和憲法の成り立ちは置いておいて、時代も変わったことだし、令和憲法草案を日本国中で、作りあって、競い合ってもいいのではなかろうか?

コメントは受け付けていません。