今後5年間の確率 地震と財政破綻

消費税論議が今年の春まで、華々しい。

消費税増税の目的は、財政破綻回避というけれど、財政破綻する確率は?

実は財政再建はすでに、終わっていて、今後5年間で財政破綻する確率は、1%未満である。

一方、防災訓練が充実してきているが、東南海地震の今後5年間で発生する確率は10%、東京直下型地震は、同じく10%であり、どちらか一方の地震が起きる確率は、なんと25%である。

財政破綻を目的に、消費税増税するとしたら、なんとも、おかしな話である。

コメントは受け付けていません。