経済制裁 信用状

韓国への経済制裁が検討されている。いつまでも、遺憾の意、協議、抗議では意味がないのである。

ノービザの廃止、留学ビザの廃止、銀行間信用状取り決めの延長停止である。

観光客は激減するだろうが、工作員の流入も防げるので、検討の余地はある。

韓国の通貨フォンは信用がない。日本は、3月ごろまで、各銀行が、信用状取引をしているが、これだけ、反日活動をしている中で、延長する必要がない。企業も、撤退、取引停止にしていかないと、半島有事になってからでは遅いのである。

コメントは受け付けていません。