核軍縮条約離脱

これは、ソ連と米国で結ばれた条約であった。

中距離核ミサイル撤廃条約である。中距離とは5,000kmで、米国にとっては、グアム、ハワイが射程距離内であった。

このミサイルは、第三国である、中国は大量に持っている。ソ連の後継国、ロシアも、内緒で持っている。

意味がなくなったのである。

コメントは受け付けていません。