ドイツ フランス 移民 難民

欧州、中でも、ドイツ、フランスの治安悪化が進んでいる。

移民、難民の人口が多すぎるのである。

その地域で、10%以上の移民、難民がいれば制御不可能になる。

生活習慣、言葉、文化が違うのである。さまざまな軋轢、衝突がでてくるのは致し方ない。

それでも、受け入れてくれた地域、国、政府への感謝の気持ちは、1世代目はある。

ところが、2世代、3世代は差別、格差を感じるようになり、次第に敵意が芽生えてくる。

ドイツのケルンなど、地方都市で、数百人の被害者がでている集団暴行、略奪はもはや内乱である。

コメントは受け付けていません。