原爆投下 国際法違反

広島、長崎への原爆投下は国際法違反である。

このことを、国会で明言した「山本太郎議員」はりっぱである。冷静に回答した、外務大臣もりっぱです。

国際法違反と言っても、国際警察があるわけではないので、大国の都合で、うやむやにされてしまう。

戦後、なぜか、ロシアのシベリア抑留、中国のチベット、ウイグル侵攻も国際法違反だが、懲罰されていない。

さて、問題の安保法制ですが、米軍の後方支援をするだけで、海外派兵はしません。それほどの軍事力はありません。

拉致された邦人を救出する特殊部隊の予算ぐらいはあるかもしれない。

コメントは受け付けていません。