日中戦争 台湾

日本は、先の大戦で、3つの戦争を戦った。日中戦争、大東亜戦争、太平洋戦争である。

日中戦争は、いまの台湾が、シナ大陸で、清王朝を倒し、中華民国として、政権代表であった。政党は国民党である。この国民党を率いる蒋介石軍との戦いが日中戦争である。

いまの、中国政権である共産党は、ほとんど日本軍と戦っていない。せいぜい、ゲリラ戦か、国民党内の工作員活動である。

大東亜戦争は、アジアの植民地を制圧していた、英国、オランダ、フランス軍と戦った戦争である。

太平洋戦争は、真珠湾攻撃を始めとする米国との戦いである。最後は、ヒロシマ、ナガサキに原爆を落とされて終わった。

先の大戦は、これら、3つの戦いが平行して行われたので、連合国全体が勝者としての扱いを受けたいようだが、少なくてもいまの中国共産党は対日戦争の勝利者ではない。

 

コメントは受け付けていません。