沖縄 浦添軍港

浦添市長が軍港をつくることに賛成した。

沖縄を守るのは米軍海兵隊ではなく、自衛隊、海軍、空軍であるが、その意味で、地政学的な軍略に沿っている。

米軍は地元が反対する海外基地には駐留したくない。ストレスが大きいのである。

米軍としては、沖縄には軍港と空港があればいいので、海兵隊基地はいらない。

辺野古基地に期待する業者も、辺野古から浦添に代わって大変だろうが、このまま反対運動の中で建設するよりはいいだろう。

コメントは受け付けていません。