核武装 研究用プルトニウム返還

アメリカが日本に貸与していた研究用プルトニウムを返還要請したようだ。政府は、返還するだろう。否応がない。日本は核武装する気がないことを世界に示さなければいけない。

確かに、アメリカ国内でも日本核武装論が出てきている。物騒なことである。

日本の現在の核戦略は、日米安保によるアメリカの核の傘にいることである。財政難により米軍はアジアからいずれ撤退するだろう。いや、撤退したいのだ。

その時、日本の安全はどうやって担保するのだろう。アメリカ国民は「自分で守れよ!」ではないだろうか。日本人も「日本は日本人が守る。」ではないだろうか。

このとき、日本は核武装してはいけない。これは罠である。明治以来仕掛けられてきた罠なのである。

 

コメントをどうぞ