竹島どころか対馬が危ない

今日は竹島の日であるが、とりあえず、国際司法裁判所へ提訴したほうがよい。それよりも、いま、対馬が危ない。

第2次朝鮮戦争は2015年から2016年ごろに勃発する危険がある。在韓米軍が撤退するのである。米軍も空爆ぐらいはするであろうが、それもしないかもしれない。在留アメリカ人を救出することで手いっぱいである。

朝鮮半島有事の前に、中国共産党が崩壊するかもしれないが、その時はその時で、朝鮮半島以上に大変である。

いまさらであるが、韓国内の親中、親露、親日勢力のせめぎあいばかりで、自主独立路線はとれないものだろうか?

コメントをどうぞ