100万の英霊

日本民族を守った人たち、まずは、鎌倉武士、御家人である。

元寇の危機は民族滅亡の恐れがあった。

台風の神風のおかげであるという話はあるが、台風が吹く前に、鎌倉武士たちが、奮戦したので、上陸、橋頭堡を作ることができなかったのである。

次に、明治維新から原爆投下までに奮戦した志士、兵士である。靖国に眠っている英霊である。

現代、日本がなぜ、復活したか? 靖国に眠っている100万の英霊が日本民族、日本列島を守っているからである。

コメントをどうぞ