東電 除染費 支払拒否

東電が除染費支払いを拒否している。 東電は資金不足で、何かと理由をつけて支払拒否をしておるのだろうが、これは、もともと仕切りが悪い。

除染費用は少なくても5兆円、場合によっては50兆円という試算もある。しかも、除染では移染ではないのか。つまり、その場所はきれいになっても、放射能物質のごみはどこかに溜まるのである。捨てる場所がないのだ。しかも放射能は除染前より濃縮されている。

これでは除染の意味がないのである。

おなじ経費がかかるのなら、移住したほうがよいのではないか?

年齢的にリスクがない人は移住をお勧めしないが、若い世代は十分な補償をしてもらって移住したほうがよい。

コメントをどうぞ