尖閣 竹島 国際司法裁判所

尖閣、竹島がきな臭い。 このままいったら、軍事衝突はないにしても、海保が疲労困狽する。

日本は憲法上、国際紛争は武力で解決しないことになっているので、早めに国際司法裁判所に提訴したらどうであろう。

竹島は提訴しようとしたら、韓国がいやがっているということだが、日本だけで提訴しておけばよろしい。

韓国の提訴しない理由が見ものであり、歴史上貴重な資料になる。

尖閣は領土問題は存在しないという日本政府の立場だが、尖閣に漁船監視船が領海侵犯しているのである。

度々であり、中共は確信犯なのである。これも提訴して国際社会に中共の犯罪行為を明らかにしたほうがよい。

北方領土はプーチンが乗り気である。提訴よりも双方で協議したほうがよい。

コメントをどうぞ