シベリア出兵

世界は第一次世界大戦となる。ロシアにとらわれたチェコ軍を救出するために、イギリス、フランスの要請を受けて、日本が中心となって、シベリアに出兵した。

地政学的に近いこともあり、日本が中心となり、欧米各国が撤退してからも、日本はなかなか撤兵できなかった。なぜか? 治安が悪いからである。

なにせ、シベリアはロシアの流刑地なのである。無法地帯と言ってよい。これが山賊、パルチザンとなって、略奪、暴行の限りをつくすのである。実際に、日本人が多数、虐殺されている。

ロシアは革命ロシア、いわゆるソ連である。いまでこそ、共産主義は失敗であったことがソ連の崩壊、中国の政経分離で、明らかだが、当時は、世界は輝かしい思想であるかのような妄想を抱いていた。アメリカでさえ、共産主義思想が蔓延していたのだ。

満州、シベリアは無法地帯であった。

コメントをどうぞ