1月27日 金曜日 野田首相 シロアリ

野田佳彦首相は27日の衆院本会議で、地域政党「大阪維新の会」代表の橋下徹大阪市長について、「改革者として注目するところ大だが、シロアリがたからないことを祈ってやまない」と発言した。みんなの党の渡辺喜美代表が「維新の会」の政策に賛同するかどうかを尋ねたのに対する答弁。
 首相が何を「シロアリ」に例えたのかは不明だが、橋下氏との連携を模索するみんなの党や、石原慎太郎東京都知事らの動きを皮肉った発言とみられる。渡辺氏はこの後の記者会見で「みんなの党をシロアリと言ったなら言語道断で、われわれに対する宣戦布告だ。問責に値する」と強く反発した。

 野田首相はシロアリが好きだ。 かつて街頭演説で野田首相は霞ヶ関官僚のことを税金を食い荒らすシロアリとたとえた。 いまはシロアリにすっかり洗脳されて、改革派の橋下氏に集まる有志がシロアリに見えるらしい。 

コメントをどうぞ