‘ボランティア国家’ カテゴリーのアーカイブ

全国一斉休校

2020 年 3 月 7 日 土曜日

子供だけではない。休める人は休んでくださいということだ。

もちろん、病院関係者や警察、消防は休めないだろう。

すべてでなくていいのである。満員電車が少しでも、緩和されればいいのである。

たった、1か月の辛抱である。

天皇誕生日 

2020 年 2 月 23 日 日曜日

まことにおめでとうございます。 国家の日、ナショナルデイです。

祝日の筆頭です。世界的に、イギリスは女王陛下の誕生日、日本は天皇陛下の誕生日、アメリカは独立記念日、フランスは革命記念日、中国は国慶節が、ナショナルデイである。

心静かにお祝いいたします。

非常事態 

2020 年 2 月 16 日 日曜日

2月11日、米軍は、すでに海軍、海兵隊が、武漢肺炎が世界的流行に入ることを想定して、対策準備に入った。

中国からの飛行機は渡航禁止、クルーズ船はすでに、入港禁止である。

日本も、遅きに期したが、中国全土からの便は、すべて禁止しなければいけない。

そのうえで、熱、咳が出たら、通勤、通学は禁止である。

武漢から上海

2020 年 2 月 13 日 木曜日

武漢から邦人救出活動が続いているが、武漢肺炎は、次第に、中国全土に広がっていく。 武漢から、上海、北京に広がっていくのである。

武漢の邦人は1000人足らず、上海は、1万人以上である。

上海在住の日本人も、それなりに、情報を得ているだろうし、帰国できる人は帰国して、滞在を続ける人は、覚悟と準備をもって、居続けるしかないかもしれないが、1年ぐらいは辛抱することになるかもしれない。

育休 イクメン

2020 年 1 月 19 日 日曜日

小泉環境大臣が、育休2週間、いいことだ。

私も、実は、第2子のとき、1か月、とった。

出産、直後、2週間、1か月は、大事にしなければいけない。

精神的にも、肉体的にも、旦那がいてくれることで、だいぶ、助かるはずである。

令和の道徳

2020 年 1 月 3 日 金曜日

1.親孝行しなさい。

2.兄弟は仲良くしなさい。

3.夫婦は仲睦まじくしなさい。

4.友達はお互いに信じなさい。

5.周りの人たちに優しくしなさい。

6.学問しなさい。

7.技術を身に付けなさい。

8.徳を持って、世のため、人のために、できることをしなさい。

いじめ

2019 年 12 月 30 日 月曜日

大きな政治課題である。

どうしたら、いじめ、がなくなりますか?

大人がいじめをやめることです。 (れいわ新選組)

いじめられて、自殺する前に、いじめた奴を殺すことです。(N国党) 実際に殺すわけではなく、殺すぐらいの気合で、反撃すれば、いじめはなくなります。

子供の付き合い、生活を親がしっかり見ていることです。場合によっては、積極的に、指導的介入をすることです。 (大橋ひとみつ)

ちなみに、いじめはなくなりません。 動物の本能的な行動だからです。 ただし、いじめが起きた時、いじめられた子供を助けることはできます。 また、いじめた子供を指導、教育することはできます。

ブッダ 悟り

2019 年 12 月 13 日 金曜日

悟りを開けば、だれでも、ブッダになれる。

これが仏教のいいところですね。

釈迦は、知識と経験で悟れると説いています。

時代とともに、知識は進化しているので、現代では、科学が進み、まず、宇宙、地球、生命、人類、アジア史、これぐらいの知識はないといけない。

キーワードを上げていくと、宇宙、ビッグバン。 地球、氷河期。 生命、ミトコンドリア。 人類、ホモサピエンス。 アジア史、日清戦争、日露戦争、大東亜戦争。

経験は、親の看護、葬式、子育て、全身麻酔の手術、免許返納。

なかなか、免許返納まで入れると、悟りは80歳になってからですね。

釈迦も80歳になってから、弟子に悟りの神髄を語っていますね。

NHK スクランブル 第2NHK

2019 年 12 月 8 日 日曜日

NHKの受信料制度は、破綻している。 東京では約50%の人が払っていないのである。

NHK内部でも、かつて、スクランブルを会長に提言した人もいる。

役人の中にも、NHKに疑問をもち、第2NHKを作り、競争させたほうがいいのではないかという提案をした人がいた。

なにはともあれ、改革が必要なのだが、抵抗勢力も大きいのである。

大学受験 国語 日本史

2019 年 12 月 4 日 水曜日

昨日の日記で、大学入試科目から、わざと、国語、日本史をはずした。

国語は、高校受験で、完了していなければいけないと思ったからだ。 高校で、それ以上の、難解な国語、古文、漢文を学習する必要性がない。 

日本史は、国史として、小学生で終了しておかねばいけない。 日本の建国神話をしらない中学生がいることに驚きである。

小学生で、古事記、中学生で、日本国紀である。