‘命の意味’ カテゴリーのアーカイブ

コロナ インフルエンザ抑制

2020 年 4 月 20 日 月曜日

コロナはインフルエンザを抑制して、毎年5千人から1万人のインフルエンザ死亡者を、今年は2千人に抑えた。

これは、ウイルス同士で、人間への感染場所である、「喉」の面積を取り合うからである。

コロナも、インフルエンザも、同様に、重篤化すれば、肺炎になり、高齢者、持病持ち患者は、死亡してしまうのである。

ただし、これは、日本の場合であり、アメリカ、イタリア、スペインは、インフル以上に、コロナ死亡者が増えているので、気を付けなければいけない。

コロナ マスク

2020 年 4 月 14 日 火曜日

マスクをしていないと銀行に入れてくれない?

これは行き過ぎだろう。

それより、体温計で、37度以上は入れないのほうがよい。 また、アルコール消毒も必須である。

咳エチケットを知らない人もいる。マスクをしても、咳をするとき、手で口を覆ったら、意味がない。自分の肘に咳をするのである。

コロナで死亡者数減

2020 年 4 月 6 日 月曜日

コロナのおかげで、死亡者数が減少している。

インフル流行時は、冬シーズンで、1万人が死亡する。

今年は、なんと、たった2000人である。

コロナ死亡者は60人、 併せて2060人である。

コロナが、インフルを抑え込んだというのもあるだろうが、各種の自粛、手洗いが、効果を表した。

コロナ 感染症ベッド

2020 年 4 月 5 日 日曜日

アメリカの場合、今シーズン、インフルで、1300万人が感染し、1.2万人が死亡した。 毎年のことなので、あまり騒いでいない。

コロナでは、2月、3月で、8.5万人が感染し、1,300人が死亡した。ベッド、人工呼吸器がないと言って大騒ぎである。

日本の場合、やはり、去年、インフルで、3000人、死亡している。

現在、死亡者数は、60名前後である。ベッドが足りない。特に、東京、神奈川、千葉、大阪、京都などなどである。

いったい、インフルの時は、同じ、肺炎で、死亡するのだが、なぜ、ベッドが足りないという話がなかったのだろう?

コロナ 戦争

2020 年 4 月 4 日 土曜日

梅雨が来て、猛暑の夏が来れば、国内のコロナは終焉するだろう。

しかし、油断してはいけない。下火になるだけで、また、冬がくればやってくる。

いわば、インフルみたいな、季節性になるだろう。海外の流行地からの侵入もある。

今回の武漢ウイルスだけではない。中国では、まだ、野生動物を食べる習慣があり、ウイルス研究所で使った実験動物も、ときには、生鮮市場に出てしまうのである。 数年おきに、新型ウイルスが湧き出ることになる。

今回の武漢肺炎で、世界の働き方が変わるだろう。

まず、国境管理が厳しくなる。査証は簡単には出ない。

ヒト、モノ、カネは、グローバル化で、簡単に、世界を駆け巡っていたが、ヒトの動きは制限される。 海外旅行、海外への出稼ぎ、留学は難しくなる。 

テレワークが、進化して、大学の授業の大半は、オンライン化するのではないか。 

コロナ 夜の接待飲食自粛

2020 年 4 月 3 日 金曜日

東京は、夜の接待飲食自粛である。あくまでも自粛であるが、国の補助、補填が得られるように、都が国に要請する。

具体的には、バー、クラブ、キャバレーである。さすがに、この期に及んで、夜に遊びまわっている人はいないと思うが・・・。

現在の感染者で、感染源が、夜の飲食店であったというデータが出たのだろう。

パチンコ、風俗店も怪しまれているが、パチンコはしゃべらないし、風俗は、東京では出ていない。ただ、他府県では出ている。ということは、東京でも、今後、出る可能性はある。

とりあえず、夜の外出は、自粛である。

コロナ 病院 施設

2020 年 4 月 2 日 木曜日

東京は、非常事態宣言、ぎりぎりである。

都知事が、外出自粛要請をしている。

病院、福祉施設で、感染拡大が起きている。感染爆発だ。と言っても、直ちに、外来を停止して、感染者を院内に隔離するので、ライブハウスや飲食店での感染より深刻ではない。

これからは、一般外来では、軽症者は自宅待機になるだろう。感染症指定でも、厚労省の省令通知で、隔離入院しなくても自宅でよいのである。

コロナ タバコ

2020 年 4 月 1 日 水曜日

呼吸器疾患のある70歳以上は、コロナに危険である。肺炎にかかり、死に至る。 

タバコは、肺の免疫機能、呼吸機能を著しく低下させるのである。

コロナは、肺で、増殖する。呼吸器をつけても、重篤化する。

志村けんさんのご冥福をお祈りします。

コロナ ゲノム解析

2020 年 3 月 31 日 火曜日

技術の進歩はすばらしい。ゲノム解析で、コロナの動きがわかる。

東京と京都のコロナは、ゲノムタイプが少し違う。日本には、いくつかのタイプが入り込んでいる。

武漢が、もともとの発生源であると思われるが、ゲノム解析で、しだいにわかるだろう。いまのところ、解析した標本が足らない。20本ぐらいでは、統計的な判断ができない。すくなくとも、600 ~800ぐらいは必要なのである。

武漢ウイルスとミラノウイルスは、ゲノム解析をすれば、かなり違うのではなかろうか。

コロナ ウイルス検査

2020 年 3 月 11 日 水曜日

偽陽性、偽陰性が、1~3割あるので、クリニックで、念のため、検査するというのは、あまり意味がない。 

クルーズ船のように、集団感染の疑いがある場合は、有効である。

一般的に、風邪、熱、咳があれば、クリニックに行くであろうが、普通の風邪か、突発的な発熱であったなら、インフルだろう。

4日以上、発熱が続いたら、コロナかもしれない。肺炎もしくは、息苦しいときは、もう、入院である。入院したら、ゆっくり、コロナ検査をしてもらおう。