国会 憲法 原発 消費税

国会が始まった。 与党は、憲法、野党は原発、消費税を取り上げたい。

憲法改正論点は、与党で4項目、野党で4項目、あげているが、ずばり、「自衛隊明記」が焦点である。

国民投票では、賛成49%、反対51%で、否決されるだろう。

安倍首相がいうとおり、自衛隊明記は、現状は何も変わらないのである。 やることは、安保法制でやってしまったのである。 中学社会科の教科書から、自衛隊は違憲であるとういう文言が削除されるだけである。

明治憲法は1年間、十分、練られた草案が作られた。昭和憲法はGHQが1週間で作ったのである。 令和憲法は、平和な時代である。 日本の伝統がよくわかっている憲法学者、国史学者によって、まず、年内に草案をつくってもらいたい。

コメントは受け付けていません。