被ばくと安全

被ばくに安全という概念はない。

社会的に耐え得る線量という概念である。

年間1mSvは、被ばくで、年間8000人死亡する線量である。

これは、交通事故の死亡率と同じであるから、社会的に耐え得るだろうという科学者たちの合意で決められた。

コメントは受け付けていません。