ヴェノナ文書

ソ連のスパイの秘密文書が公開された。

暗号が入っているので、全文解読するには、まだ、時間がかかる。

これまでの、解読された部分だけでも、ソ連のスパイが、アメリカ中枢部に入り込んで、アメリカと日本を戦争させたことが分かっている。

ソ連は崩壊して、ロシアになったが、共産主義の世界革命戦略の残滓は、まだまだ、残っている。

コメントは受け付けていません。