NHK スクランブル化

これは、もう、技術的には可能で、実際には、カードがテレビについている。

受信料を払わなければ、スクランブルを解除しなければいいのである。

NHK側も、N国党の躍進をみて、なにか、対案を出してくるだろう。

1.番組ごとのスクランブル化

朝ドラ、大河ドラマ、PGAゴルフ、大相撲など、娯楽番組はスクランブル化する。

報道、教育番組は、スクランブル化しない。無料にする。

2.NHKを国営化する。

受信料ではなく、税金で運営する。 NHK職員は公務員(特殊法人)となる。

3.いまの体制で、受信料を半額にする。なおかつ、集金人システムを廃止する。

アパート、ホテル、営業所からは徴収しない。アパート住民は、所得が低いだろうし、職場のテレビは、自宅の住所で受信料を払っている場合、2重払いになるからだ。

NHKの収入は減るだろうが、収入に見合う、番組編成にしていく。

コメントは受け付けていません。