日本書紀

アメリカはイギリスからの独立戦争を勝ち抜き、独立宣言をして建国した。

日本の場合、神武天皇が、「家族みたいに、みんな、仲良く、暮らそう。」と言って建国した。

神武天皇など、実際にはいないという輩がいるが、あまりに昔のことなので、わからないぐらいなのである。

建国700年目にして、建国の歴史を書物にしておかねば、いけないということで、当時の天武天皇が、舎人親王に銘じて編纂させたのが、日本書紀である。

初代天皇は、なんと呼ばれていたがわからないが、初代天皇を神武天皇と命名したのである。

年齢は、120歳ぐらいになってしまうと分析する人もいるが、昔は1年で2歳と勘定した時代もあるのである。

また、日本書紀は日本政府が発刊した、正史であり、当時の漢文で書かれており、海外のシナ王朝、ヴェトナム王朝、タイ王朝にも、読まれていたと推察する。

アメリカの社会が聖書で成り立っているとすると、日本は、日本書紀で成り立っている。

コメントは受け付けていません。