日本人の物語

すべての日本人は、ご先祖様をさかのぼれば、どこかで、父方、母方、で、皇室につながる。 ところが、父系だけで、神武天皇に行きつくのは、皇室だけである。

天皇は、家や家業、財産の継承ではない。

祭祀の継承なのである。天皇は、日々、国民の安寧、幸福をご先祖様、天照大御神に祈り続けているのである。そのことは、国民、みなが知っているので、大震災のときに、天皇陛下が、慰問にこられると感激するのである。

そして、この祭祀は、父系継承でなければいけないと、古事記に書いてあるのである。これは、皇室だけでなく、広く、日本国中、世界的にもよくあることである。宗教上の理由なのである。

コメントは受け付けていません。