憲法改正

憲法9条に「自衛隊明記」もしくは、「自衛権を妨げない」のどちらか、もしくは両方を追記するという案になっているが、憲法9条は、単独の事案ではない。

敗戦時、GHQは、日本軍の武装解除を永遠にしたかった。非武装国家、日本を作り出したのである。そのために、憲法9条を作ったのである。

しかし、世界はそんな甘いものではない。アメリカが守るために、日米安保をつくったものの、朝鮮戦争が始まれば、警察予備隊を作り、最終的には自衛隊を作った。

日米同盟は必要である。これほど強固な防衛同盟はない。かつての日英同盟みたいなものである。日露戦争は、日英同盟プラス1で勝ったのである。プラス1はアメリカである。

コメントは受け付けていません。