幼保無償化法 消費税抱き合わせ

幼保無償化が、消費税増税と抱き合わせで、10月に施行される。

これは、消費税増税が凍結されれば、幼保無償化も凍結されてしまうという強迫である。

とんでもないことである。消費税が目的税化されるとこういうことになる。

あくまでも、幼保無償化は社会保障の一環であるとともに、将来世代への投資である。

これは、教育国債を発行して、景気に左右されない政策、国策であるべきである。

消費税増税は、政策的に失敗作であるので、中止するべきだし、幼保無償化は、教育国債を発行して、予定通り、10月から施行するべきである。

コメントは受け付けていません。