原発 コスト

安全で、すでにできている原発はコストが安い。新規原発はコストが高いから、作る必要はないが、いまある原発は、運転させて、夏の電力不足に備えようという話が出ている。

経済や社会保障で、高度な政策論を展開する高名な学者でも、コストが安いと思っている。

目に見えるコストは確かに安い。

彼らは、目に見えないコストに気づいていない。事故やテロ、軍事的攻撃を視野に入れていない。無理もないのである。戦後は、教育内容に、軍事的要素がないのである。

一方、北朝鮮のミサイル発射は報道されている。日本を火の海にしてやると彼らは言っているのである。なぜ、原発にミサイルが飛んでくることを想定しないのか?

公安警察が把握しているだけで、日本国内には2000名を超える工作員が潜伏している。彼らにとっては、原発事故を起こすことはたやすいだろう。

これでも、原発のコストは安いと言えるのだろうか?

コメントは受け付けていません。