3宮家 養子

皇統の維持に議論が活発化している。安定継承問題である。

次世代の継承者がお一方しかいないのである。

伝統にのっとり、継承資格に齟齬がない方法は、宮家の養子補強である。

現在、宮家は宮家は、平成天皇の御兄弟の3宮家と、令和天皇の御兄弟の秋篠宮家がある。

平成の3宮家には、後継ぎがいないのである。これを養子で補強継続する必要がある。

養子資格者は、旧宮家の男子である。すでに、既婚者ならば夫婦養子でもよいし、独身なら、単独養子でもよい。

候補は、数人いるのである。菅官房長官はすでに、手を打っている。

 

コメントは受け付けていません。