露朝会談

今回の会談は、北朝鮮が、アメリカの圧力に窮して、ロシアの後ろ盾を得ようとしたものである。

朝鮮半島は、もともと、ロシア、清、日本が、せめぎあう場所であった。日清戦争では、清が、朝鮮半島に陸軍を駐留させたことが原因であるし、日露戦争は、ロシアが半島に軍港を作ろうとしたことが原因である。

太平洋戦争で、日米が激突し、日本が敗戦したことにより、日本の役割をアメリカが担うことになった。

アメリカは、北朝鮮が、核兵器を捨てて、民主国家になればいいのである。ロシアはまがりなりにも、民主国家である。選挙はしている。アメリカ資本も入っている。

ロシアは、米中対立の、いま、アメリカ側に立つのが、大戦略である。北朝鮮を助けることで、アメリカと対立しようとは思わない。

コメントは受け付けていません。