池袋暴走

痛ましい事故である。

加害者の87歳の男性は、右足が治療中であった。医師からも、運転は控えるように指示されていた。

右足なので、アクセルは戻らないし、ブレーキも素早く踏めない。実際に、時速100キロで暴走し、ブレーキ跡もない。

高齢者の運転は危険である。足だけではない。耳も遠くなる。認知機能も衰える。

高齢者の運動機能は人それぞれで、衰えの度合いも差が大きい。70歳で、無理になる人もいれば、90歳でも元気な人もいる。

一概に、一定の年齢で運転禁止をしても、反対が大きい。そんな議論をするよりも、70歳からは、1年ごとの免許更新、80歳からは半年ごとの免許更新で、個々の運転機能をチェックすればよいのではなかろうか?

コメントは受け付けていません。