日本の国体 憲法

日本の国体とは歴史である。1400年間、万世一系で天皇を戴く、この歴史が国体である。

さて、明治に近代憲法を制定する上で、この国体を具現、成文化したものが、大日本帝国憲法、明治憲法である。わざわざ、欧州各国に視察にいき、十分な調査、研究をしたうえで、当代随一の有識者が執筆した。

敗戦で、国際法違反であるが、マッカーサー、GHQが、憲法改正を指令し、日本国憲法、昭和憲法が制定されたが、この国体は変更されていない。1条から7条、8条まで、内容はほとんど同じである。敗戦は革命ではないので変えようがないのである。

憲法9条の非武装宣言も、実質的に、自衛隊、憲法解釈で、一応、対応している。

コメントは受け付けていません。