ゴラン高原

中東戦争の結果、イスラエルの占領状態であったが、アメリカ政府が領有を承認した。

現在、武力による、占領状態にある、国際的課題地点は、ロシアのクリミア半島、イスラエルのゴラン高原、中国の南シナ海である。

当然、アラブ諸国は反発している。

ただ、いままでと情勢が変わってきている。アメリカが石油産出国になったことだ。

中東より、国内問題を優先する。

これからの中東は、アメリカをバックとした、イスラエル、サウジアラビア 対 ロシアをバックとしたトルコ、イラン を軸として動いていく。

拮抗しているので、しばらくは、中東紛争はゼロに近づいていくのだろう。

 

コメントは受け付けていません。