地震予知 地域別最大震度

現代の科学で、重大なできない技術は2つある。地震予知と原発事故制御である。

地震予知で、この地域で5年以内に地震発生確率10%とか60%とか表記している。

ところが、30%、60%の地域では、地震が起きないで、0.1%のところで起きている。

意味がないのである。つまり、いつ地震が発生するかは現代科学では予知できないのである。

現代科学で、できることは、その地域で起きる地震の強さ、大きさである。

いつ、地震がくるかはわからないが、起きた時の地震の規模は予測できるのである。

それは、公表されている。 地域別最大震度マップである。

これで、一応、心の準備と対策はできる。

 

コメントは受け付けていません。