拉致 オリンピック

東京オリンピックに、北朝鮮は参加させない。具体的には、五輪IDを付与しない。入国させない。

当たり前である。日本人を拉致したまま、帰国させない国の選手が、東京オリンピックに参加して、笑顔で、走る姿を国民が、自衛隊が、警察官が、見ているわけにはいかない。

北は、オリンピックまでに、拉致被害者全員を帰国させなければ、東京オリンピックに参加できない。

北は、この事実を、さきの、米朝会談で思い知った。トランプ大統領が、会談初日に、拉致を解決しろと迫ったからだ。

日本は、拉致被害者が全員帰還しないかぎり、経済協力どころか、経済制裁を解かない。北朝鮮の開発には、トランプは金を出さないつもりなので、北としては、拉致被害者を返すしかない。

女子中学生を拉致して、経済援助を求めるということ自体が尋常ではない。

いま、現在、北から日本政府に、あと3人返すから、納得してくれという話がきているようだが、数百人、拉致しておいて、3人返すというのは、どういう神経なのだろうか?

 

コメントは受け付けていません。