寒波襲来 

日本列島は暖かいのに、北米は寒波襲来で、マイナス20度~40度である。

これらは、地球温暖化でも寒冷化でもない。

温度は、高くなるときは、せいぜい、2度~3度ぐらいであるが、低くなる時は、一挙に20度、30度と冷えていく。高くなる時は、水蒸気が発生するなど、温度を低くする要因が生まれるからである。低くするときは、阻害要因がない。寒波がくると一挙に下がるのである。

地球上でよく起きている、ゆらぎ、である。

ちなみに、地球温暖化は、氷河期の寒冷時代における、小春日和みたいなものである。

コメントは受け付けていません。