米朝会談

米朝会談の背景は、米中対立にある。

アメリカは、核実験、ミサイル発射がなければ、とりあえず、北朝鮮の問題は現状維持でいいのである。

彼らは、対中経済制裁の真っ最中である。中国を締め上げていく。それを、北朝鮮に見せているのである。

一方、南は、北と融和している。朝鮮統一、高麗連邦を念頭においた動きである。実際に、韓国軍、情報部を解体させつつある。アメリカは、北による朝鮮統一でもよしとしている。

その場合は、核をもつ統一朝鮮が出来上がる。アメリカはいいが、中国が逆に嫌がる。

核を放棄させるのは、アメリカではなく、中国かもしれない。

コメントは受け付けていません。