沖縄県民投票

沖縄県民投票、普天間から辺野古への米軍基地移設の是非である。

大きな流れとして、いずれ、米軍海兵隊は、グアムか米本土に撤退する。

在韓米軍が、まず、撤退するだろう。

沖縄県知事として、沖縄をどう守るかを、その見識を演説表明しなければならない。

外交、軍事に関することなので、沖縄県知事としては荷が重いかもしれないが、米軍基地移設反対の県民投票を企画するなら、わかりやすく、沖縄県民に、その意味を説明しなければならない。

まず、沖縄から米海兵隊が撤退するならば、その空白は、自衛隊が埋めなければならない。

その基地は、普天間でなく、辺野古のほうが、住民は安全である。

自衛隊がいなければ、中国が、進駐してくる。中国は、沖縄はもともと、中国領だと公言している。

 

コメントは受け付けていません。