お正月 おめでとう

新年、あけましておめでとうございます。

お正月、3日間ぐらいは、何があっても、おめでとう、という習慣です。

これは、おめでたい、ということで、運気を高めているわけです。

宮中言葉で、「終わる」とは言わず、「お開き」というのは、縁起の悪い言葉をことさら、言わないようにしているからですが、宮中では、年中、運気を高めることが、日本の運気を高めることになるからです。

一般的には、お正月の3日間は、その年の運気、を高めるために、おめでとう、と言い合うことになったようです。

最後に、もう一度、おめでとうございます。

 

コメントは受け付けていません。