トランプ・ノート

かつてのハルノートになぞらえて、トランプの対中要求を「トランプ・ノート」という人もいる。

これは、経済的要求にとどまらない。

体制自由化を求めるものだ。共産党は受け入れがたい。

さあ、戦争だとはならない。中国はしたたかである。

中国経済圏を作って、ドルを使わない経済を構築しようとするだろう。

一帯一路の大型援助も、ドルではなく、人民元である。事業は中国企業が請け負い、労働者も中国から連れてくる。家族もつれて、移住するのである。

人民元が通用する中華街ができる。

コメントは受け付けていません。