中国 アフリカ戦略

現地政府の内政干渉をしないのでウケがいい。

携帯と電子マネーを整備している。昔から、資源・市場を取りに行っていたが、昨今は、インフラがあまりいらない、携帯や電子マネーを普及させている。

このネット戦略は、数が勝負なので、成功するだろう。

ドローンや監視カメラも積極的に輸出している。

チベットやウイグルは、水、石油をとりに、移民化で民族浄化をしているが、アフリカは公共事業の労働者を移住させている。現地政府のウケはよくても、住民の暴動が起きている。

コメントは受け付けていません。