猪木訪朝

2重外交だという、批判もある。

とんでもない。これはいいことだ。

2重外交というのは、例えば、ひとつの内閣で、外務省と経産省が違う外交をしていたというようなことだ。

議員外交、民間外交というのもある。

北朝鮮も、猪木議員が、日本政府を代表しているとは思っていない。

力道山からの流れで、猪木議員自身を信頼しているのである。

コメントは受け付けていません。