沖縄県知事選

辺野古移設反対派と普天間基地返還派 の戦いである。

普天間の住民は、危険な基地は閉鎖して、住民に返還してもらいたい。

辺野古住民は、基地建設反対ではない。反対活動をしているのは、全国から手当をもらってきている。

いづれ、米軍基地、とくに、海兵隊は、米本土に後退していくだろう。いろいろ不便であるし、チャイナのミサイルが届く距離はよくないのである。

沖縄基地も、地理的に、中東、朝鮮半島に派遣しやすかったが、米軍は、もはや、世界の警察官を降りたのである。

しかしながら、一挙に、撤退していくと、軍事的空白を呼び、世界が混乱する。とりあえず、辺野古に移設するのが、上策なのではなかろうか?

 

コメントは受け付けていません。