中国 ウイグル弾圧 100万人連行

テロリストが100万人いるわけがない。

これは住民を無差別に連行して、拷問をしている。 イスラム教の棄教を迫るのである。

収容所から出るためには、豚肉を食わなければならない。

こんなことが、人道上、許されるのだろうか?

先月あたりから、アメリカ国内で、ウイグル弾圧の実態が報道されるようになった。

記者も命がけである。

日本の財界はなぜか、対中投資を増やそうとしている。政府も、通貨スワップを再開しようとしている。チャイナのリップサービスに惑わされてはならない。

南京記念館を撤去したり、尖閣は日本の領土と認めたり、行動で、改心を示したなら、日中友好に動くべきだ。

コメントは受け付けていません。