外国人雇用制度

現在、正規の外国人労働者は260万人であるが、不法滞在者を含めると約500万人いるといわれている。

なかには、帰国できずに、ホームレスになっている人もいるらしい。

産業界の要請により、単純労働者を多数、受け入れた結果である。

本来、外国人雇用は、高度技術者に限っているはずであるが、なぜか、実態は、高度な技術者ほど、排斥している。業界の圧力があるのかもしれない。

コメントは受け付けていません。