プラスチックごみ

EUは、ストローを紙にする。

プラスチックの海洋投棄が環境破壊であるからだ。

なんとも、彼らの政策決定には科学者は、入っていないのだろうか?

世界で、プラの生産は、年間、3億8千万トンである。

そのうち、海洋投棄は800万トンで、ストローのプラは0.2万トンである。

この数字だけで、ストローの紙製は、意味がない。

そもそも、プラは海で、微生物が分解する。

中国のように、やたらに、海に捨てると、日本の周辺を汚してしまうが、それぐらいは、焼却すればよいのである。

コメントは受け付けていません。