ソ連 参戦

8月9日、ソ連参戦である。 8月6日の広島原爆投下でも、陸軍参謀本部は、降参する気はなかった。

2発目の長崎投下でも、本土決戦のつもりであった。

なぜか、ソ連参戦で、気が折れた。

たぶん、ソ連を仲介として、講和する気だったのだろう。 そのあとの、シベリヤ抑留、樺太、千島列島の占領を見れば、ソ連の動きを読み間違えていた。

コメントは受け付けていません。